logo

Hexor

 polski |  english | japanese 
 

Hexor
Hexor
Hexor





   HEXOR®(ヘクサー) この機動型知能ロボットは、プラットフォームに独特な6本の足を組み合わせた形態で、最新のマイクロプロセッサーを搭載したコントローラーで、サーボ機構(自動制御装置)によって駆動します。またセンサーセットとデータ習得システムを備え付けています。

ユーザーは基本ソフトを処理することによりロボットをコントロールします。そのコントロールソフトウェアの基本的な利点の構成:

  • 異なるレベルにおいてロボットの作動、機能を容易に修正、変更
  • ユーザーの目的、機能を加えることによって発展の可能性

基礎を置いているソフトウェアはBASIC(ベーシック)で、ユーザーはアセンブラまたはC言語で独自にでもプログラムできるようになっています。

コントロールソフトウェアはユーザーに以下の基本的なロボットの機能へのアクセスを可能にします:

  • 行動方向の決定
  • 障害物からの距離測定
  • ロボットの気温環境の測定
  • ロボットに追加搭載している周辺装置の使用か不使用かのスイッチの切り替え

このロボットはモジュール式の構造の為、新たにモジュールを付け加えることを可能にしています。例えばコンパス、動作探知機、光度センサー、種々ガス濃度センサー、騒音計等をすでに既存しているモジュールに信頼性をもって知覚的認識することを登録、処理、送信ができます。

ヘクサーに搭載されたカメラからの操作パネルのイメージ既存するコントロールソフトウェアでロボットに搭載したカメラからパソコン画面に映像を送信することができます。LAN、WANまたはGSMで操作できるコードレスのカメラをこのロボットに装備する事が可能です。また搭載しているカメラは携帯インターネットカメラとしての役割をブラウザレベルからコントロールできます。大容量の据え付けコンピューターに画像送信している時にも、ロボットコントロール可能で据え付けカメラから処理イメージがすぐに送信されてきます。

ヘクサーは全くの暗闇でも装備されている赤外線ライトによって対象物を見ることができます。これらの技術は著しく発展していく見込みがあり、パソコンが持つ評価

された特性と共に将来伸びていくのみでしょう。また、このロボットは音声認識システムも備え付けられています。機器の反応はまた音声告知を発することによっても補足されています。

カメラのパン‐回転カメラ行動範囲は適用されたプロセッサーの容量によります。ロボットはラジオリンクによってパソコンから操作されます。リンクの届く範囲は屋内では十数メーター以上はあり、屋外では数十メーターもしくは数百メーターともなります。ユーザーは付属しているソフトウェアによってこのヘクサーを操作できます。

ヘクサーはパソコンで独自のオペレーティングソフトウェアを創り出すことが可能で、もしこれにヴィジュアルベーシックかデルフィーのようなデザイン環境アプリケーションか、またはプログラミングツールの使用を加えるならばその傾向をもたせられます。従って、このロボットのオペレーションはいくつかの方法でコントロールさせることができます-こいつの可能性はユーザーあなた自身の創造力によってのみで決められます。このヘクサーはStenzel Ltd.(ステンゼル会社)によってシレジアン工科大学の電気工学科の研究プロジェクトの枠内で創られました。最新の科学技術と精密機器を駆使しました。ヘクサーの優れた利点の数々は:低価格でかなりの適応また応用できる可能性がある為、特に特殊な調査等が要求される中小企業、学校、調査施設等での活躍ができます。また主に広範囲にわたる活躍の可能性と、このロボットカテゴリで他の物と比較してもかなりの競争価格に秀でている為に、大学のラボで適合されることができます。

他に類を見ない革新的な教導プログラムは、電気工学、コンピュータサイエンス学またはメカトロニクス学等を専攻している技術系向けに広くヘクサーに基づいて創りだされています。学生たちがこのそれら先端理論の研究結果または影響について観察したり所見を述べたりするだろうことは有り難いことです。このプログラミングワークの良さはコンピューター画面中だけではなく、実際の環境で顕著にそれとロボットの作動の仕方との相互作用で実証されることでしょう。このロボット工学の為の新しい教授プログラムとロボットはほかにも、物理学、電子工学、デジタル技術、マイクロプロセッサー技術、メカトロニクス学のような現存分野の枠内においても研究助成としてこれを利用する価値がかなりあります。へクサーは学生たちの創造性を後押しする為の素晴しい機会を与え、彼らの独創性を奮い立たせ、また数々のアイディアの実現を直ちにすることが出来ます。このロボットは学生たちをロボットコンテストやバトル等の企画、催しで完璧に満足させてくれるでしょう。安全で一般に得られるレーザー表示器を使用することで、2台のへクサータイプの代表により“フェンシング”をすることができます。このロボットをプログラムすることで迷路から出口を探し出すようなやり方もあり、如何に早く脱出させるかはまた将来のIT分野からのエンジニアたちの技術チャレンジとなることでしょう。ロボットファイト等の催しはますます人気のあるエンターテイメントになってきています。それもリアルで洗練されたものになってきており、開発者たちにとって考案や、工夫、趣向等を試すチャレンジの場となってきています。

この創りだされた素養のプラットフォームはいくつかの発展できる可能性を秘めています。将来それがプロフェッショナルサービスロボットへとなることもできます。このタイプの技術は身障者のためにも使われる事が出来ます。他にこの携帯ロボットの潜在的発展の可能性は人や財産等の見張り、監視や警戒に充てられることです。

Cena zestawu HEXOR® II:

Konfiguracja standardowego zestawu HEXOR® II:

Platforma mobilna Sześć nóg, kuliste stopy - ułatwiające poruszanie się po różnych typach podłoża,
napęd za pośrednictwem serwonapędów,
metalowa konstrukcja,
długość: 47 cm,
szerokość: 48 cm,
wysokość: 35 cm,
prześwit podwozia: 5 cm,
masa: 4.9 kg,
prędkość ruchu: 10 cm/s.
Głowica kameryDwa stopnie swobody, 180° poziomo, 180° pionowo.
Płyta głównaHEX-MB-3 - trzy mikrokontrolery wyposażone w pamięć programu typu FLASH, sterowanie maksymalnie 7 serwonapędami, obsługa dedykowanych czujników ultradźwiękowych, podczerwieni i dotykowych, współpraca z modułem transmisji bezprzewodowej, wbudowany termometr pokładowy, zegar czasu rzeczywistego, pamięć FLASH do zapisu danych, 13 złącz umożliwiających dołączanie dodatkowych czujników cyfrowych, analogowych oraz modułów wykonawczych lub sygnalizacyjnych.
Komunikacja z urządzeniami zewnętrznymi w standardach I2C, RS-232, RS-485.
Sterowane wyjście 12V/250 mA do zasilania dodatkowych urządzeń peryferyjnych.
Moduł czujników podczerwieniHEX-SENS-3 - cztery strefy o łącznym kącie widzenia 120°, obsługa maksymalnie trzech dodatkowych czujników o kącie widzenia 30° (w zestawie jeden dodatkowy czujnik).
Moduł czujników dotykowych2x BS-switch, wykrywanie przeszkód przy ruchu w przód i w tył, praca jako styki normalnie zwarte lub normalnie rozwarte.
Moduł sonaruSRF 04 - wykrywanie obiektów w odległości od 3 cm do 3 m.
Radiowy Moduł BazowyHEX-RMB-1 - transmisja dwukierunkowa, łącze USB, częstotliwość 433 MHz, zasięg od 30 m do 300 m.
Radiowy Moduł MobilnyH3-MRF - Cyfrowa transmisja dwukierunkowa, łącze szeregowe, częstotliwość 433 MHz, zasięg od 30 m do 300 m.
Moduł Transmisji Audio-Video2.4 GHz, 4 kanały, 12V
KameraCCD Color, obiektyw szerokokątny.
Moduł odbiorczy Audio-Video2.4 GHz, 4 kanały, 12V
Zasilacz modułu Audio-Video12 V, 500 mA
Karta telewizyjnaPCI
Akumulator3,2 Ah
ŁadowarkaCzas ładowania ok. 3 h.
OprogramowanieBASCOM – kompilator języka BASIC,
Panel Sterowania HEXOR® II,
sterownik do portu USB.

Oferujemy również zestawy w konfiguracji dopasowanej do indywidualnych wymagań klienta!



 © 2002 - 2017 Stenzel Ltd.    Webmaster: